かつてより日本建築における中間領域として縁側が存在したように、庭のある住宅では家の中から庭を身近に感じることのできる工夫がなされてきました。つまり、境界を曖昧にすることで外部が自然と内部の要素として取り込まれ、庭を含めたひとつの空間が出来上がるのです。

となれば現代の住宅において、庭と家中との高低差の解消はウッドデッキの最も重要な役割だと言えます。かつ、樹木や植物とも違和感なくなじむデザインが望ましい。ATRIUM GARDENのウッドデッキは、フェンスと同じく使用する天然木材の幅や厚みなどのディテールを細部までデザインするのみならずだけでなく、庭中でのデッキの見え方にもこだわって製作しています。

 

素材:国産杉

WOOD DECK

SKU: 5㎡(床面積)
¥100,000価格
床面積 20,000yen / ㎡(平米単価)
  • 選択項目をすべてチェックして頂くと、商品金額が反映されます。

    床面積が20㎡以上の広いデッキのオーダーも承っております。また、配送料及び設置費用は商品金額には含まれていません。別途お見積りさせて頂きますので、お申し付けください。

ATRIUM 

560-0003 大阪府豊中市東豊中町3-116-25

TEL.06-6151-5508

9:00 - 18:00

© 2004 ATRIUM All Rights Reserved